【大山じんがまえ】さわやかな午後のハーブ紅茶 50g

【大山じんがまえ】さわやかな午後のハーブ紅茶 50g

販売価格: 650円(税込)

在庫あり
数量:

爽やかなレモングラスとフローラルな甘い香りが特有のラベンダーをじんがまえの有機紅茶と合わせたフレーバーティーです。リラックスタイムに、日々のケアに。是非お召し上がりください。

 

レモングラス 

イネ科の多年草ハーブです。
レモンのようなさわやかな香りが特徴で、ハーブティーの他にはアジア料理やよく使用されています。
香り付けの他にも肉や魚の臭みを消すために使われることもあり、さっぱりした味は食事と合わせやすい仕上がりとなっています。

ラベンダー

シソ科のハーブです。心地よい独特なフローラルな香りと紫の花が特徴です。
古くから香料や医療に使われており、「ハーブの女王」と呼ばれる代表の一つで、万能なハーブです。
食用のほかに、香水やアロマオイル等にも様々な形で使われています。

 


 無農薬有機農法のこだわりの茶葉大山町の名産その名は“JINGAMAE”

大山の山麓、標高300mの丘陵地にある大山町の陣構(じんがまえ)地区。
およそ30年前から無農薬、有機農法にこだわった茶葉を生産しています。

珍しい国産紅茶もつくっており、年間約2tの生産量は日本でも最大規模。
混ぜ物を一切しないピュアなお茶は、「素朴な味がする」「これが本当のお茶の味」と多くのファンを持っています。

 

■自製自園「じんがまえ」の栽培とは?

「じんがまえ」はおよそ30年前から無農薬にこだわり続け、農薬を一切使わず、有機農法で丹精込めて茶葉を生産しています。
作物が丈夫に育ち、それを食する人々が健康でいるためには、化学肥料や農薬に頼ってはならないと考えています。
自然の免疫力の働きでさらに強く豊かにし、永続的な生産を行うという「自然農法」を続け、上質の肥料のみを使用して土壌の改良に努めています。
 

陣構茶生産組合のみなさん
農薬を一切使用しないので、草取りや虫取りもすべて人の手で行います。
(→左画像は新茶祭りの様子)
お客様の「安全、安心な美味しいお茶」という声に励まされ、今日も組合全員で頑張っています。
陣構茶生産組合「大山新茶まつり」の様子

商品詳細

商品名 ハーブ紅茶
原材料 紅茶(鳥取県大山町産)、ラベンダー(国産)、レモングラス(国産)
商品規格等 50g
賞味期限 (袋に記載)
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください。
調理方法 ティースプーン1杯の茶葉を人数分ポットに入れ、沸騰したお湯を勢いよく注ぎます。お好みで3〜5分蒸らし、ポットをゆすりながら茶こしを使いポットに注ぎ入れます。
発送温度区分 常温便 【※冷蔵商品と同梱の場合は冷蔵便でのお届けになります。また、冷凍商品との同梱はできません】
製造者 農事組合法人 陣構茶生産組合
商品説明 およそ30年前から無農薬、有機農法にこだわった茶葉を生産している陣構地区のハーブ紅茶です。レモングラスとラベンダーを使用した、さっぱりとした味は食事と合わせても飲みやすい紅茶に仕上げました。リフレッシュしたい時に。
【大山じんがまえ】さわやかな午後のハーブ紅茶 50g

販売価格: 650円(税込)

在庫あり
数量: